採用

(看護小規模多機能)

”第二の自宅”を
活用して、
幸せをまもる。

外出困難な高齢者や医療ケアが必要な疾患をお持ちの方を対象に、”第二の自宅”のような居心地の良い施設で、看護師や介護福祉士等の専門家による「訪問」「通い」「泊まり」の柔軟活用及びご家族への支援により、住み慣れた街で自分らしい暮らしを人生の最期まで支えます。
病気や介護が必要な状態であっても「施設生活でなく安心できる自宅で自分らしく暮らしたい」「家族一緒に生活を送りたい」「今までの通りの生活をしたい」…など、そんな想いを叶えるため、家族の負担も軽減し、生活の質を高め、安心安全な暮らしをまもります。

ドットステイ(看護小規模多機能)が選ばれている理由

1

切れ目のないワンストップ体制で
高品質なサービス提供

私たちは、年齢や症状の変化にかかわらず「ゆりかごから墓場まで」一生涯一貫して社内でサポートできる「医療・福祉のワンストップサービス」を地域モデルとして確立しています。医療、介護、障害福祉分野での訪問・通所・入居・計画等の一生涯に渡る横断的な多職種連携に強みがあるため、ニーズにあった一貫した専門的なサービスを用意しています。
これにより、状態が変化するごとに新たなサービスを探すお手間がかからず、常に利用者さまに寄り添った高品質なサービスを提供できます。

2

地域密着で退院支援も
スピーディーに

地域密着を掲げ、地域医療や訪問看護ステーションと深く連携しています。その結果、スピーディーな退院支援が可能です。また、Dotlineでは多面的に在宅サービスを展開しているため、ノウハウやソリューションが蓄積。総合的な視点から適切な支援のあり方を判断でき、次につながる退院支援を行うことができます。

3

医療依存度が高い方でも
安心対応

Dotlineは看護師の研修体制に力を入れており、ナーシングホームとの連携も含めて、医療的ケアに強みがあります。特に病院での豊富な経験を持つベテラン看護師も多く在籍しており、あらゆる医療処置を安全に行うことができます。そのため、医療依存度が高い方の受け入れも歓迎しており、緊急時のバックベットとして活用できる病院も用意しています。

4

急なお泊まりにも対応できる
体制構築

ご家族のレスパイト(休養を目的とした短期入院)や継続的な医療的ケアが必要な場合など、急なお泊まりでの活用を希望された際にもお応えできます。看護小規模多機能型居宅介護には「短期入居」の機能があり、豊富な人員を短期入居に配置することで対応しています。利用者さまやご家族がなるべく負担なく生活できるために、どんなケースにも対応できる体制や仕組みを構築しています。

事業所検索はこちら

お客様の声

voice1

関係機関の声

Example image