TOP > ローカルメディア事業

経営支援領域ローカルメディア事業

事業コンセプト地域密着型のメディアで情報発信を担い、
様々な角度からヒト・地域の課題を解決します。

【このような「困った」を解決します】

  • 家の近くの美味しいお店のリアルな情報を知りたい
  • 地域の遊びスポットを一覧でみたい
  • 子育てに役立つ情報が知りたい
  • 実際に足を運ぶ前に、施設の情報を知っておきたい
  • 行政の情報を知りたいけどもっとわかりやすいサイトはないかな
  • お店に行きたいけど、どのサイトが一番いいクーポンがあるかわからない

ヒトと地域と情報を結び、
地域で一番の「地域密着型の情報サービス」を実現します

サービス内容

地域のグルメ・観光・生活の
お役立ち情報を発信

地域発の情報をその地域に実際に住んでいるメンバーが発信します。また「行ってみたい!」「やってみたい!」を促し、地域の経済活動の活発化を促進します

行政情報をどこよりもわかりやすく

「自分のほしい情報にたどり着かない」「書き方が複雑で理解ができず断念してしまう」「直接役所に聞きに行きたいけど時間がない」そんな声を解決するために、どこよりもわかりやすい行政情報を発信します

医療・福祉従事者のための福利厚生サイト(準備中)

地域の皆様のために働く医療・福祉従事者のためにどこよりも安く、地域のお店を利用できる情報を提供します。

SDGs×ローカルメディア

SDGsの重要な理念の一つに“誰一人取り残さない”ということが取り入れられています。
貧困や飢餓に苦しむ人々や、障がいを抱える人々、環境破壊によって絶滅に追いやられる動物や植物、質の高い教育を受けられない人々、消えゆく伝統的な文化や言語、そしてそれを担う人々、これらを守るということは、地球に生きる我々が真剣に取り組むべき課題なのです。
これからの持続可能(サステナブル)な世界をつくっていくためにIT・インターネットの強みを発揮しながら、SDGsが掲げる持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
※SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

千葉のミカタ

千葉のミカタ

高齢者支援領域

訪問診療(在宅医療)事業
訪問看護・リハビリ事業
高齢者訪問介護事業
居宅介護支援事業
家政婦(夫)紹介事業

詳しく知る

障がい者(児)支援領域

障がい者(児)訪問介護事業
放課後等デイサービス事業
就労移行支援・自立訓練
障がい者グループホーム事業

詳しく知る

子育て支援領域

児童発達支援事業
保育事業

詳しく知る

経営支援領域

経営コンサルティング事業
人材紹介事業
M&A事業
WEB制作・開発事業

詳しく知る