TOP > お知らせ > 「みんなのまち千城台北」として新たな1棟がオープンいたしました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2021.06.01

「みんなのまち千城台北」として新たな1棟がオープンいたしました。

2021年6月1日、ドットライングループが障がい者(児)支援領域として運営を行っている障がい者グループホーム事業、「みんなのまち」に「みんなのまち千城台北」が新築オープンいたしました。

「“Select your Life”自分らしく生きる。」のコンセプトのもと、グループホームでは障がいや生きづらさを抱えた方が自分らしい生き方をするためのサポートを行い、自立に繋げていきます。

■自立するために親から離れて暮らせる住居がない

■就労したいけど、生活のサポートがないと不安だ

■グループホームに入ったら、一緒に暮らしているペットを手放さなければいけない

■病気との向き合い方が分からなくて、服薬管理もなかなかできない

■自分たちが高齢になり、子どもの行く末が心配

■地域との繋がりがなく、自立がなかなかできない

■相談する人が身近にいなくて困っている

このような「困った」に、医師や看護師の定期的な訪問で安心した24時間生活サポートを行います。

昨年には同区内である「みんなのまち千城台西」「みんなのまち千城台東」をオープンさせましたが、すでに満床を迎えていることや、病院や相談支援事業所といった関係機関から新たな棟の開所時期についてのお問い合わせ等もあり、この度の「みんなのまち千城台北」新築でのOPENの運びとなりました。

ドットライングループでは、地域連携室が地域に根差している医療機関(主に精神科)と密接に連携を図ることで、長期入院の方の地域移行支援に貢献できています。

今後、病院生活から地域生活へ移行する方はさらに増えていくため、グループホームの存在はますます重要になってきます。 1つのホームでトラブルがあった方が、別のホームで地域生活にリトライできる環境を用意することや、ニーズの多様性に順応できるグループホームの在り方を検討し、全ての困っている人々が自分らしい生き方を見つけていけるよう、これからもドットライングループは全力でサポート・応援をしていきます。

【みんなのまち 千城台北】

〒264-0005

千葉市若葉区千城台北1-25-1-1

TEL:043-309-8813

FAX:043-309-8815

「みんなのまち」事業所一覧は下記リンクよりご確認ください。
https://www.dotline-jp.com/grouphome/

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る