TOP > 重症心身障がい児放課後等デイサービス事業

障がい者(児)支援領域重症心身型放課後等デイサービス事業

事業コンセプト小さな「できた!」が大きな“かがやき”に変わる
“まち(地域社会)”とつながるたしかな力を育む

【このような「困った」を解決します】

  • 子どもに医療的ケアが必要だが、受け入れている事業所がなかなか見つからない
  • 専門家に相談しながら療育をしたい
  • 子どもの感情を上手に汲み取ってあげられない
  • 色々な経験をさせて、成長を促したいが、仕事や家庭の状況でなかなか外に連れて行ってあげることができない
  • 子供が成人した時の生活が心配

少人数での支援体制を活かして一人ひとりの個性・特性に応じた療育・医療的ケアを行い、「残存能力(自己の持てる力)を最大限に発揮・活用する力、健康な心身を維持・促進する力、意欲を持って活動・生活する力を身につける支援」を実現します

サービス内容

6歳~18歳の就学児の重症心身障がいのあるお子様を対象とした放課後等デイサービス

6歳~18歳の障がいのあるお子様や、発達に特性のあるお子様が、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる児童福祉法に基づくサービスです。生活能力の向上のための訓練、社会との交流の促進等、個別療育や集団活動を通して、社会生活のスキルを身につけます。また一人ひとりに合わせたリハビリテーション、心臓・呼吸・代謝への医療的ケアとトレーニング、スポーツ支援を致します

千葉市指定の
重症心身型
放課後等デイサービス事業

千葉市の許認可を得て行っている重症心身障がい児放課後等デイサービス事業です。対象は障がいのある児童ですが、療育手帳や障がい者手帳がなくても、専門家などの意見書などを提出し、必要性が認められば、受給者証が千葉市から発行され、1割負担でサービスを受けることができます。

看護師・保育士
・理学療法士など
多職種連携で行う療育

国家資格である看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など医療分野の専門職員による支援をベースに、児童発達支援管理責任者・保育士・児童指導員・社会福祉士など児童発達支援の専門家が、お子様の一人ひとりにあった療育を実践いたします。ご家族との連携、サポートも重要視しています。

療育方針

「誰ひとりとして同じお子様はいない」という考えのもと、お子様一 人ひとりの特性や性格に合わせて、音や光など感覚刺激を取り入れた個別療育と集団療育プログラムを行っております。理学療法士による運動療法で、関節可動域訓練を中心に座位保持訓練、立位訓練など行います。

送迎対応

ご自宅から教室、また学校から教室の送迎対応を行っております。 もちろんご家族さまによる送迎も可能です。 なお、学校・お住まいが遠い場合でも、最寄り駅までの送迎など 相談にも応じてますので、まずはお問い合わせください。

ご家族への
相談、助言、サポート

ご家族様への子育てに対する悩みや想いの共有・ご家族に応じた総合的なニーズをくみ取る体制があります。発達段階におけるお子様の変化に敏感に対応するため、普段のご様子や支援方法の共有、日ごろからのこまめな連絡に重きを置いています。

かがやきのまちプラス 事業所一覧

かがやきのまちプラス 蘇我教室

住所
〒260-0834 千葉県千葉市中央区今井1-4-18-1
※JR内房線「蘇我」駅徒歩8分
TEL:043-308-5702/FAX 043-308-5703
障害児通所支援事業所番号:1250101811

高齢者支援領域

訪問診療(在宅医療)事業
訪問看護・リハビリ事業
高齢者訪問介護事業
居宅介護支援事業
家政婦(夫)紹介事業

詳しく知る

障がい者(児)支援領域

障がい者(児)訪問介護事業
放課後等デイサービス事業
就労移行支援・自立訓練
障がい者グループホーム事業

詳しく知る

子育て支援領域

児童発達支援事業
保育事業

詳しく知る

経営支援領域

経営コンサルティング事業
人材紹介事業
M&A事業
WEB制作・開発事業

詳しく知る