TOP > 承継後の声 > 事業承継の経験が豊富であるため、利用者様、既存のスタッフの負担が少なく引継ぎ業務がスムーズに行えました。

SUCCESSION VOICE承継後の声

事業承継の経験が豊富であるため、利用者様、既存のスタッフの負担が少なく引継ぎ業務がスムーズに行えました。

株式会社 Step To Wellness 代表取締役
田中昭彦様

自分が生まれ育った街に医療・介護という面で貢献したいという想いから訪問看護ステーションを開設ましたが、業績が伸びていくのに比例し私自身の業務負担も増えてきました。

そのような生活を続ける中で自分が倒れてしまったら、利用者様に迷惑をかけ、働いてくれているスタッフも生活が出来なくなってしまうのではという不安が生まれました。
日々の業務で自身が疲弊してしまい私の業務を引き継げるスタッフが育っておらず、利用者様へのサービスやスタッフの雇用を守るためにはどうしたらよいか考えた末に事業譲渡という結論に達しました。

利用者様やスタッフを任せる上で会社の安定性、経営方針を重視しておりました。
様々な会社からドットラインを選んだのは、

・千葉県内に多くの訪問看護ステーションの他、関連事業を展開しており、事業承継の経験が豊富だった

・ドットラインの経営理念である「幸せの創造循環」により、まずスタッフが安心して働ける環境を整え利用者様に質の良いサービスを提供する方針に感銘を受けた

・既存のスタッフの雇用条件について、待遇が下がることなく安心して任せられると確信した

という理由からです。

事業承継の経験が豊富であるため、利用者様、既存のスタッフの負担が少なく引継ぎ業務がスムーズに行えたことが良かったです。

事業譲渡後、継続して従業員という形で雇用していただくことになり、
今まで自分がしていた仕事とは違った視点から見ることのできる自分にしかできないこともあると思っております。

一覧へ戻る