TOP > 退職者の声

VOICE退職者の声

既に退職したスタッフのエピソードや、当時感じていたことなど、退職者の本音をお伝えします

草野 健太ドットライン本社 総務責任者

転職理由・メッセージ

家業を継ぐために退職しましたが、夢のまち訪問介護事業所の立ち上げ当初から6年間勤務させていただきました。

退職前は、一番長い時間を過ごしたドットラインを去ることに寂しさを感じました。
入社当時、ここまで会社は大きくなく、数人のスタッフしかいませんでした。現在は300名以上の規模になったことに感慨深いものがあります。

退職後に感じていることは、ドットラインは「何でもやることが早い」です。ベーシック8にも「スピードを重視する」とありますが、 正にその通りだと感じます。意思決定、展開速度、行動に移す前の時間、基本的に何をするにも早いと感じます。 ドットラインに在職していたときは、取引先の方にスピードをもって答えを求めたり、答えを出していました。 業務効率も考えていました。

ドットライングループの好きなところはたくさんあります。

・勝手に成長する、スキルが身につく(与えられた仕事に対して真摯に取り組んだ場合です。)
・クルーが若い
・考え方が常に新しい
・向上心が高い方は、独立を目指した部分もフォローしてくれる
・常に変化に対応している
・失敗しても、不必要に詰められない
・チャレンジできる
・上手くいくと給与が1年で10万上がる(これ本当です。会社が急に成長したときに自分の給与1年の内に10万上がりました。年間で120万です。前職の公務員だった時には考えられないことだったので、非常に驚きました。)
・特別な資格がなくても、出世ができる。(一般採用で、3年で部長になった30歳未満の方がおります)

他にもありますが、「情熱」の部分や「向上心」のある方には非常にいい会社だと感じます。 独立したいと考えている方にもお勧めです。かなり学ぶことはあると思います。

将来性のある会社だと感じますので、「挑戦したい方」、「何か成し遂げたい方」、「今の環境を変えたい方」など強い情熱や気持ちのある方には非常にお勧めできる会社だと感じます。

続きを読む

小野 知里みらいのまち保育園 調理員

転職理由・メッセージ

2019年6月から約半年ほどみらいのまち保育園の調理員として勤務させて頂きました。

当時は知らなかった〝企業主導型保育園〟での勤務でしたが、働くママの強い味方だなと感じました。当時0歳児の息子が居たので、正直、働くことは諦めていましたが、ドットラインに出会い、そして素敵な保育園にも出会うことができ、周りの職員の方たちに支えられながら、社会復帰することができました。

県外に引っ越した為、2020年1月で退職してしまいましたが、みらいのまち保育園でのやり甲斐や楽しさが忘れられず、2021年3月から企業主導型保育園で調理員として再スタートする予定です。企業主導型保育園はまだまだ認知度が低いところもありますので、 ドットラインで学んだことを活かし、保護者の方たちにも安心できる環境だと伝えていければいいなと思っております。
またご縁があれば是非ドットラインの一員として働きたいです!

続きを読む