TOP > メディア掲載情報 > 日本社会事業大学同窓会×社会福祉学会に参加いたしました。

MEDIAメディア掲載情報

メディア掲載情報2018.06.24

日本社会事業大学同窓会×社会福祉学会に参加いたしました。

2018年6月23日(土)に開催されました、「社大同窓会」(日本社会事業大学同窓会)にドットライングループとして参加いたしました。

日本社会事業大学は、戦後まもなく日本で唯一のソーシャルワーカー養成の専門機関として誕生しました。
建学の精神は、①博愛の精神に基づく社会貢献(「忘我友愛」)、②社会福祉の理論を窮め、社会福祉実践を常に大切にすること(「窮理窮行」)、③異なる文化、異なる民族、異なる国籍の人々と共に生きる社会の創出(「平和共生」)を体現できる人材養成です。

日本社会事業大学の教育は、学生が教員から社会福祉学の高度な専門的知識や技術を習得しつつ、学内にとどまらない実習体験のなかで周囲の多くの人々とともに研鑽を積みながら、学生自身が主体的に学問を深めることができるように育むことを基本とし、社会福祉サービスの世界を切り拓ける人材の育成をおこなっています。

ドットライングループの代表でもある垣本祐作もまた、同大学の2009年卒業生であることから、今回はこのようなご縁をいただきました。

インタビューもしていただき、「同窓会会報誌 社大同窓会vol.82」にて掲載されました。

この素晴らしい取り組みが、より良い世界を築いていくきっかけの一つとなりますよう、弊社一同こころより応援しています。

同窓会会報誌 社大同窓会vol.82
https://www.dotline-jp.com/wp-content/uploads/2021/04/3f386e3df5ac53070772f86472bc3b15.pdf

日本社会事業大学HP
https://www.jcsw.ac.jp/

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る