TOP > メディア掲載情報 > 「高齢者住宅新聞」12月9日号にGFS株式譲受の件が掲載されました。

MEDIAメディア掲載情報

メディア掲載情報2020.12.28

「高齢者住宅新聞」12月9日号にGFS株式譲受の件が掲載されました。

株式会社GFSの株式譲受の件が、高齢者住宅新聞に掲載されました。

先日のお知らせの通り、株式会社ドットラインは、株式会社GFS(千葉県木更津市、代表取締役 吉野力)の全株式を取得し、

株式会社GFSの代表取締役社長に垣本祐作が就任致しました。

今回の譲受により、これまで訪問型を中心に事業を展開してきた当社ですが、新たに施設型にも事業領域を拡大致しました。

また、これまで千葉市内での事業展開でしたが、新たに市原市と木更津市へと事業対象地域も拡大いたしました。

以上の内容が掲載記事に書かれております。

新しく運営することになったのは施設型の4事業です。

地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、居宅介護支援事業、ショートステイ、デイサービス。

これまで「最後まで慣れ親しんだ自宅で過ごしていただきたい」という思いを大切に事業展開を進めてまいりました。

しかし、様々な事情で施設型をご希望されるご利用者様もいらっしゃいます。

ご家族のリフレッシュのためや、一人暮らしや高齢者のみの生活の方など、理由は多岐に渡ります。

また地域包括支援センターが事業に加わることで、介護認定を受けていない高齢者のご相談も承れるようになりました。

これまで以上に事業の幅が増え、ご利用者様一人一人の「困った」に、多くの選択肢で応えられるようになり、サービスの品質向上にも繋がると考えています。

また対象地域も広がった分、多くの方々にドットライングループを知っていただき、ご利用いただける機会が増えました。

もちろんそれだけではなく、この千葉という地にしっかりと根差し、地域のニーズに柔軟に対応していく、その姿勢に変わりはありません。

「困った」を、これまで以上に様々な事業という手法で解決し、「ありがとう」に変えていく。

当社のビジョンがより洗練されたように感じます。

詳しくはコチラの掲載記事をご覧ください。

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る