TOP > お知らせ > 「かがやきのまち」が新たに4事業所同時オープンいたしました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2021.05.01

「かがやきのまち」が新たに4事業所同時オープンいたしました。

2021年5月1日、「かがやきのまち新千葉教室」「かがやきのまち浜野第2教室」「かがやきのまち長沼原第2教室」「かがやきのまちプラス蘇我教室」の4事業所が新たに同時オープンいたしました。

ドットライングループとして放課後等デイサービス事業を現在までに13事業所展開している「かがやきのまち」は、本オープンを含め合計17事業所への拡大となりました。

千葉駅の西側エリアとしては「かがやきのまち」初進出となった「かがやきのまち新千葉教室」
千葉市中央区汐見丘町、新千葉駅から徒歩6分、西千葉駅から徒歩10分の閑静な立地です。 以前よりこのエリアからのお問合せも多くいただいていたため、1年以上前から検討を重ね満を持してのオープンとなります。

「次は何ができるか楽しみにしていました。子どもたちでにぎやかになりそうでいいわね」との声を近隣の皆様へのご挨拶の際に地域の方からたくさん頂き、とても温かい気持ちになりました。

昨年末に千葉市中央区浜野町、稲毛区長沼原町という新エリアに、かがやきのまち浜野教室・かがやきのまち長沼原教室を開設いたしましたが、どちらも隣接する形で「かがやきのまち浜野第2教室」「かがやきのまち長沼原第2教室」として新たな事業所をオープンいたしました。
 採用エリアも広がり、地元の方からの応募も増えた為より一層の地域密着を実感しています。
サッカー教室でコーチと一緒にそれぞれのペースでサッカーを教わるプログラムや、ピアノを使ったリトミックプログラムもとても人気があります。

中央区蘇我今井には、かがやきのまちとしては初の試みとなる「重度心身障がい」の児童を対象とした放課後等デイサービス「かがやきのまちプラス蘇我教室」をオープンいたしました。 新築一戸建ての1階で、定員5名のアットホームな空間です。
2階には、当グループの夢のまち訪問看護リハビリテーションセンターが入る予定も決まっており、看護師や理学療法士との多職種連携の強化により、より一層安心していただける事業所づくりを目指しています。

前述いたしました通りドットライングループは、児童発達支援・放課後等デイサービスの事業所として2018年4月に都町教室がオープンしてから、この5月で合計17事業所となりました。 なぜ事業所展開を急務としているのか?
その理由はたった1つ。
まだまだ児童の居場所や必要な支援が足りていないからです。今尚、お問い合わせの数は増え続けているのが現状です。
数だけでなく最近では、ニーズの多様化も進み、児童相談所と連携が必要なケースも増えてきました。
だからこそ、そこに関わるスタッフにも特別な想いがあるのです。

 『小さな「できた!」が大きな“かがやき”に変わる。“まち(地域社会)”とつながるたしかな力を育む』
というコンセプトに共感してくれたスタッフをドットライングループでは採用しています。
子ども一人ひとりの生きる力を、少しずつだけど着実に伸ばしていきたい。そんな想いをもったスタッフ一同でこれからもたくさんの笑顔を守っていきます。

【かがやきのまち 新千葉教室】

〒260-0034

千葉県千葉市中央区汐見丘町23-1 千壽ビル1階A号室

TEL:043-441-7736

FAX:043-441-7737

【かがやきのまち 浜野第2教室】

〒260-0824

千葉市中央区浜野町1160 B号室

TEL:043-312-8735

FAX:043-312-8688

【かがやきのまち 長沼原第2教室】

〒263-0001

千葉市稲毛区長沼原町317-1 ラ・ポルテ・ヴィス2B

TEL:043--239-7016

FAX:043-239-7017

【かがやきのまち プラス蘇我教室】

〒260-0834

千葉市中央区今井1-4-18-1 1階

TEL:043-308-5702

FAX:043-308-5703

かがやきのまちについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://kagayaki-machi.com/

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る