TOP > お知らせ > 「ココキャリnote-2021 SPRINGvol.35-」にかがやきのまち千葉中央教室が掲載されました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2021.04.01

「ココキャリnote-2021 SPRINGvol.35-」にかがやきのまち千葉中央教室が掲載されました。

株式会社ドットライングループが運営している、児童発達支援「かがやきのまち千葉中央教室」が、ココキャリnoteに掲載されました。

ココキャリnoteは、キャリアフィールド株式会社が発刊している、ココキャリ(WEB)と連動した保育学生向け就活マガジンです。

保育士・幼稚園教諭・幼児教室講師・ベビーシッター・栄養士・看護師などを対象としており、現役の保育士や園長にスポットを当てたインタビューや保育就活イベント情報などが満載です。

弊社の説明会や面接に来てくれている就活生からも、本誌を参考にしている声を多数耳にします。

今回ココキャリnoteに掲載していただくことにより、ドットライングループとしても所属社員の声や想いを直に学生の皆さんへお届けできることは大変喜ばしいことでありました。

この度の掲載で取り上げていただいたのは、児童発達支援の部門を務める鈴木萌になります。

弊社に入社したのは2020年4月の新卒入社2年目の社員です。

入社前からひときわ印象的だった彼女には、「子供の声を聴く」という誰よりも強い想いがあります。

「私が就活の軸にしていたのは『子どもに関われる仕事』かつ、『大学で勉強していた内容』かどうかでした。実際に説明会に行ってみて、人事の吉田さんにお会いして、とにかく明るくて感じがいい会社だなと感じました。選考が進む中、私の就活の悩みに親身に相談にも乗ってくれたのが嬉しかったのを覚えています。”何をやるかより誰と働くか”を重要視していて、人間関係が良い環境という点についてもドットラインは魅力的で決めてとなりました」
※誌面一部抜粋

そんな鈴木がなぜドットライングループを選び、この先どんな未来を描いているのか。

まさに今就活している皆さんへ伝えたいことなど、見開き2ページにわたって掲載しています。

ぜひ、本誌を通して少しでもドットライングループでの活動が伝われば幸いです。

これまでの経験を活かしながら、2022年度新卒採用も創意工夫をもって全力でお力になれるよう努めていきます。新たな出会いに期待しながら、皆様のご応募をお待ちしています。

採用募集情報は、下記リンクからご確認ください。
https://recruit.dotline-jp.com/entry/

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る