TOP > お知らせ > ドットライングループ新卒5期生「第1回新入社員研修」。

INFORMATION新着情報

お知らせ2021.03.29

ドットライングループ新卒5期生「第1回新入社員研修」。

2021年3月29日、ドットライン本社には、緊張した面持ちの16名の新入社員の皆さんが集まっていました。

本日は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、事前の検温・マスクの着用・アルコール消毒を徹底の元、ドットライングループでは5期生となるメンバーの「第1回新入社員研修」を開催いたしました。

緊張しながらも、仲の良い同期との会話に花が咲きとても楽しそうでした。
本年度入社のこの5期生は、他のどの年代よりも絆が深い印象を受けます。
それはきっと、コロナ渦による今までに前例のない就職活動を共に乗り越えてきた仲間だからこそなのかもしれません。

今回の研修には、次のような目的と目標があります。

◆目的
ドットライングループの会社や事業内容をよく知り、4月入社がより楽しみになる!新メンバーと絆を深める!

◆目標
ドットライングループを理解し、新卒入社社員として自信をもってスタートラインに立つ!

まずは、新しい同期となる新メンバーの紹介からはじまります。
題して、「漢字一文字で自己紹介!」

1人当たり3分の持ち時間で、漢字一文字を用いた自己紹介がはじまります。
個性あふれる笑いも交えた様々な紹介に、場の雰囲気は一気になごみました。

続いては、ドットライングループの事業説明に入ります。
弊社には、「高齢者支援領域」「障がい者(児)支援領域」「子育て支援領域」「経営支援領域」の大きく分けた4つの事業があり、各事業に関しての理解を深めました。

事業説明が終わると、事業部長による新入社員の皆さんへのメッセージが送られます。

ここでは、「事業部の歴史やより現場に近い内容、不安に感じていることはないか?」等のお話をしました。
皆さんが気になる内容も多く、いろいろな質問などが飛び交い、より現場で働くことの実感が沸いているようでした。

そして、さくさんの話を聞いてくれた皆さんに、「今日イチMEMO」として、本日一番印象に残ったこと、大切だと思ったことをお一人ずつ発表してもらいました。

皆さんが想像以上にしっかり話を聞いて、理解しようとしてくれていたことがそれぞれの発表から伝わり、嬉しさと、これからへの期待が募る素晴らしい内容でした。

そして、最後は、
「配属先発表」です。

それぞれの想いが各事業所へと伝わって、更なる大きな力となってくれることと思います。
皆さんも、それぞれの力が発揮できる場所を得て、より実感と責任を感じている様子でした。

ですが、そこには不思議と不安な表情はなく、これから始まる新たな世界にワクワクしている姿をみて、医療福祉業界を目指す人間のあたたかさと力強さを感じ、ドットライングループの未来への期待と希望がまた一つ大きくなった1日の締めくくりとなりました。

これからの皆さんの活躍を心から楽しみにしています。

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る