TOP > お知らせ > 元セブンイレブン役員の大村氏、田邉氏、佐藤氏の3名が顧問に就任致しました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2022.04.07

元セブンイレブン役員の大村氏、田邉氏、佐藤氏の3名が顧問に就任致しました。

株式会社ドットラインは、2022年4月1日付けで、
大村利彦氏、田邊裕雄氏、佐藤肇祐氏の3名を新たに顧問として迎え入れましたことをお知らせいたします。

【顧問プロフィール】



大村 利彦 氏(最高顧問)
セブンイレブンジャパンに新卒で入社。
その後常務取締役、セブンペイ取締役を歴任。
国内のセブンイレブンを1万店舗から2万店舗へと躍進させた立役者。
店舗開発や人材開発は大村氏によって構築された。

田邊 裕雄 氏(顧問)
千葉市役所に入所し、保険福祉局長を務める。
その後、千葉市社会福祉事業団理事長に就任。
他にも、千葉市社会福祉協議会会長や特別養護老人ホーム菜の花園施設長を歴任した。

佐藤 肇祐 氏(顧問)
ワンダーストレージホールディングス社代表取締役兼グループCEOを務める。
住宅型有料老人ホームを初めとする施設系サービスを北海道にて展開している。

株式会社ドットラインは、「地域の『困った』を『ありがとう』に変える®」を経営スローガンとして、『高齢者支援』『障がい者()支援』『子育て支援』『経営支援』の4つの領域で事業展開を行ってまいりました。

様々な領域に事業展開していく中で、当社は『ドットライングループ 永久成長構想』を成長戦略として掲げております。
そして、常に社会課題と向き合い、永久的に解決をしていくことが出来る企業として存在していくためには、
現在の常識を当たり前として捉えるのではなく、常に常識を疑い、そしてさらなる最善策を模索していくことが大切だと考えております。


日本国内の環境や制度は決して不変ではありません。
その時代に合わせて環境や制度、人の在り方も変化していきます。
その変化に迅速かつ柔軟に対応することが出来る企業が、歴史に残る企業だと考えます。


ドットラインは、あくなき向上心と未来へ成長する精神を社員一同が持って、常にその時代の課題を見極め解決していくことが出来る企業として成長し続けていくために、一歩一歩取り組んでおります。


そして、その成長を加速していくために、この度、最高顧問として大村利彦氏、顧問として田邊裕雄氏、佐藤肇祐氏を迎えいれることとなりました。
大村氏、田邊氏、佐藤氏の3名の幅広い知見からアドバイスをいただくことで、より一層事業基盤を強化していくことが叶うと考えております。


これによってドットラインの理念に沿った取り組みを一層加速することが可能となり、当社の目指す『幸せの循環創造』の実現に向けて、事業という手法を用いて地域が抱える問題の解決へ近づいてまいります。


  現在の”点(ドット)”を次世代の”線(ライン)”にしていくために。


私たちは、今後もより強固な基盤を構築し持続的成長企業として邁進してまいります。
そして、地域に密着した企業であるのと同時に、多くの人の問題や悩みに気付き、耳を傾けて思いを汲み取ることが出来る企業であるために、これからも社員一丸となり永続的に進化してまいります。

今後とも、株式会社ドットラインをよろしくお願いいたします。

●本件に関するお問い合わせ先●
株式会社ドットライン(https://www.dotline-jp.com/
本社:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト29階
TEL:043-307-5095
お問い合わせフォーム:https://www.dotline-jp.com/contact/
ブランディング広報課 担当 高尾 (080-4637-4810)

一覧へ戻る