TOP > お知らせ > 『ノビルキッズ×東京2020オリンピック・パラリンピック応援ソング』。

INFORMATION新着情報

お知らせ2021.08.13

『ノビルキッズ×東京2020オリンピック・パラリンピック応援ソング』。

2021年7月23日から17日間に渡って行われたオリンピック、東京2020。熱戦は8月8日に幕を下ろし、日本は史上最多の58個のメダルを獲得しました。

コロナ禍の影響により開催が一年延期され、ほとんどの会場が無観客となる中で、世界中から集まったアスリート、とりわけ地元開催となった日本選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

パラリンピックは8月24日(火)に開会式が行われます。

パラリンピックは「勇気」「強い意志」「インスピレーション」「公平」を4つの価値として、多様性を認め、誰もが個性や能力を発揮し活躍できる公正な機会が与えられている世界最高峰の障がい者スポーツ大会です。

・・・・・・・・・・

東京2020オリンピック・パラリンピックの公認応援ソングとして人気を博すパプリカ』

弊社ドットライングループの障がい者(児)支援領域である放課後等デイサービス事業所「ノビルキッズさぎぬま校」では、いち早くこの「パプリカ」の手話パフォーマンスを手掛けておりました。

今や「パプリカ」の手話パフォーマンスはさまざまな団体や企画で広く行われていますが、2020年当初は、このパフォーマンスを行う団体は非常に数少ないものでした。ノビルキッズのYouTubeパフォーマンス公開がきっかけで、上智大学を拠点に活動する”ソフィア オリンピック・パラリンピック 学生プロジェクト” 『Go Beyond』様からご連絡を頂き、パフォーマンス(手話)を提供することになりました。そして徐々にその活動の輪は広がっていったのです。

その先駆けとなった「ノビルキッズ」の子供たちの手話パフォーマンス、ぜひご覧ください。

ソフィア オリンピック・パラリンピック 学生プロジェクト
『Go Beyond』

第1回「パプリカ 手話ver.」解説動画①
↓【オリパラウィークス】↓

ひとつの教室の活動プログラムとして始まった手話が、小さなきっかけで広がって多くの方の笑顔を生むことになり、オリンピック・パラリンピックという大きなイベントの波に乗って今もますます広がっています。障がい児支援に携わる私たちとしては、こんな幸せなことはありません。

ドットライングループではこれからも、子供たちの可能性を伸ばし、地域や社会との暖かいつながりを大切にしながら、一人ひとりの未来を創るべくサポートをしてまいります。

▶ノビルキッズ公式ホームページ

▶ノビルキッズさぎぬま校
YouTubeチャンネル

★チャンネル登録よろしくお願いします★

・・・・・・・・・・・・

地域の「困った」を
「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、
ここ千葉県から、
目の前の問題を解決すべく、
事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。

それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

▶千葉テレビ公認、
 日本一長い社長メッセージ

 ぜひご覧ください。

ドットライングループに関する
お問い合わせや取材のご依頼は
下記のお問い合わせフォームより
お願いいたします。
▶《お問い合わせフォーム》

一覧へ戻る