TOP > お知らせ > 【みらいのまち保育園蘇我】がオープンいたしました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2022.03.01

【みらいのまち保育園蘇我】がオープンいたしました。

2022年3月1日に【みらいのまち保育園蘇我】が新しくオープンいたしました。
今回は【みらいのまち保育園四街道】と2園同時オープンすることになりました。


【みらいのまち保育園蘇我】

〒260-0842 千葉市中央区南町2-21-17 アトスビル1階

TEL:043-235-7503 FAX:043-235-7504

▶みらいのまち保育園一覧

▶みらいのまち保育園公式ホームページ  

今回新しくオープンしました【みらいのまち保育園蘇我】ですが、3路線乗り入れしているだけでなく、東京駅までは乗り換えなしで行くことが出来る蘇我駅から徒歩約6分、車では約2分という非常に便利の良い場所に立地しています。

蘇我駅からの好立地ということもあり、保育士の応募も多く働きやすい環境が揃っております。

そして、元々この千葉市蘇我には『夢のまち訪問看護リハビリステーション蘇我』『ノビルキッズ』など、ドットライングループ内の事業所が数多くあり、従業員の中にも保育園の利用希望が多いエリアでした。

ドットライングループ内の事業所の従業員の中には、子どもがおられる方も多く、そういった方が安心して働くことが出来る環境を提供していく必要があると考えており保育園の新設を検討しておりました。

そのため、今回蘇我に【みらいのまち保育園蘇我】を新たにオープンすることが出来て、少しでもみなさまの「困った」を「ありがとう」に変えるお手伝いが出来ることを光栄に思っております。

一生に一度しかない乳幼児期は、人間形成の基礎が培われるとても重要な時期になります。

基本的な生活習慣や、意欲など一生にわたる人間形成の基礎を培うためには、多くの経験や体験を通して自発的に学び、その中で情緒的に発達をしていくことが出来る環境作りが大切です。大人のように勉強をすることで学ぶのではなく、子ども達は生活や遊びを通して多くの気付きや発見があり、その中で工夫や想像、学習を行います。 その体験がたくましい身体と心を育むことになり、心身共に豊かな成長へと繋がります。

子ども達が自発的意欲的に関わり学び成長するためには、より良い保育環境が必要不可欠です。 【みらいのまち保育園蘇我】では、この保育環境をしっかりと満たしていくことが大切と考え、人的、物的の両面の保育環境の整備に力を注いでおります。

企業主導型保育園である【みらいのまち保育園蘇我】ですが、認可保育園と同等の有資格者の基準で運営をしております。

通常、認可外保育園では保育士の資格を有していなくても働くことは出来ますが、大切なお子様の成長を担っていき保護者の方に安心して預けて頂くためにも、専門的な知識や技術を身につけている保育士による保育を行い、お子様の成長と安全、安心をサポートしてまいります。

また、定員が19人という小規模での保育を行いますので、しっかりと保育士が子ども達の状態を把握し、信頼関係を築いていくことが出来ます。 他にも、基本的な環境設備をしっかりとすることが大切だと考え、【みらいのまち保育園蘇我】では、冷暖房や床暖房、そして防犯体制を整えることに加えて、内装を全て良質な自然木を利用して作られています。 子どもが1日の大半を過ごすことになる保育園だからこそ、集団で過ごす保育室や保育設備、そして食育はこだわっていく必要があると考えております。

『安心を第一に、未来への“自立する力”と“思いやりの心”を育む』 【みらいのまち保育園】の理念でもあるこの言葉。

これからの日本では、“自立する力”、そして相手を“思いやる心”を持つことが、幸せの第一歩になります。  

【みらいのまち保育園蘇我】は、子どもたちの可能性を信じ、これからも家庭と他のドットライングループの事業所、そして地域との連携をはかり、保護者が安心して子どもを預けることが出来る保育園を目指してまいります。

・・・・・・・・・・・・

地域の「困った」を 「ありがとう」に変える。®

ドットライングループはこれからも、 ここ千葉県から、 目の前の問題を解決すべく、 事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。
それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

▶千葉テレビ公認、 日本一長い社長メッセージ

も ぜひご覧ください。

ドットライングループに関する お問い合わせや取材のご依頼は 下記のお問い合わせフォームより お願いいたします。

▶《お問い合わせフォーム》

一覧へ戻る