TOP > お知らせ > 【みらいのまち保育園四街道】がオープンいたしました。

INFORMATION新着情報

お知らせ2022.03.01

【みらいのまち保育園四街道】がオープンいたしました。

202231日に【みらいのまち保育園四街道】が新たにオープンいたしました。
【みらいのまち保育園四街道】と同日に【みらいのまち保育園蘇我】もオープンし、今回で【みらいのまち保育園】は6園になりました。


【みらいのまち保育園四街道】
〒284-0001 四街道市大日423 M2プラザ立体駐車場棟1階

TEL:043-312-1260
FAX:043-312-1261

▶みらいのまち保育園一覧
▶みらいのまち保育園公式ホームページ

少子高齢化が問題視されて久しくなりますが、子どもを持つ家庭に対しての政策が行われつつあるものの、やはり完全とは言い難く、中でも共働きが増加している現代では、保育園の増加を望む声は未だに多く存在しています。
保育園入園の合否シーズンになれば『保育園落ちた』という投稿を多く目にすることからも、子育て世代の多くが保育の確保に悩まされていることがわかります。
待機児童解消へ向け千葉でも多くの政策が行われていますが、やはり完璧に解消しているとは言えないのが現状です。
令和3年度の千葉県の待機児童数は、平成27年の1646人からは減少し428人になりましたが、待機児童がゼロにならなければ今もどこかで、働きたくても子どもを預けることが出来ないために、働き活躍することが出来ないと涙をのんでいる人がいるということです。
そして、千葉市に隣接する四街道市も、千葉市に比べまだまだ保育園ニーズが高い場所であります。
自然豊かで閑静な住宅街でありながらも、大通りにはホームセンターや飲食店など主要な店舗が多い四街道市は、都心まで電車で約1時間で行くことが出来るため非常にアクセスが良く通勤や通学に非常に便利な都市です。
都心部へ通勤している方も多く、そのため新しい保育園を望む声はより多くありました。
そのような状況をすこしでも解消していく事ためにも、ドットラインでは保育園事業として【みらいのまち保育園四街道】を新たに開設する運びとなりました。

また、四街道市にはドットライングループ内の事業所に努めている方で在住している従業員が一定数おり、四街道での保育園を開園することで、従業員が安心して就労することが可能になると考えております。
実際に【みらいのまち保育園四街道】【みらいのまち保育園蘇我】の両園には、【夢のまち訪問看護リハビリステーション】のスタッフ(看護師等)のお子様が入園することが決定しております。

【みらいのまち保育園】では『安心を第一に、未来への“自立する力”と“思いやりの心”を育む』を保育目標とし、『知育』『徳育』『食育』の3つの柱を基に保育を行っております。

『知育』…様々な経験を通じ、自己表現力の向上を目指し、協同的な関わりの中で自己主張や協調性を身につける保育。
『徳育』…“愛されて育つ、愛する心を育む”一人ひとりが愛されている実感を持ち、相手にも思いやることが出来る保育。
『食育』…ここの特性を把握し、適切な食事の提供を行う。

企業主導型保育事業で小規模保育園である【みらいのまち保育園四街道】では、少人数ならではの多くのメリットがあります。
人間形成の基礎となる乳幼児期は、生活習慣の基盤をしっかりと構築するだけでなく、多くの遊びの中で相手との関係を学ぶことや、様々な事柄に興味関心を持ち挑戦を行い成長していきます。
そして、その様子を見守り子ども達の「やってみたい!」という意思を尊重し心に深く寄り添うことが大切です。
『自立する力』や『思いやりの心』は誰かに教えられて学ぶものではありません。
子どもたち自身が成長の過程で自然と獲得していくものだからこそ、子ども達が本来持っている潜在的な成長意欲を引き出すような保育を【みらいのまち保育園四街道】では保育士一同が目指しています。
保護者の皆さまが安心してお子様を預けて、就労に向かうことが出来るように、一人ひとりと向き合い丁寧に関わってまいります。

保護者の皆さまとお子様が生き生きと輝き、幸せな園生活を送ることが出来るように、職員一同力を尽くしてまいります。
今後共【みらいのまち保育園四街道】をよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・

地域の「困った」を 「ありがとう」に変える。®

ドットライングループはこれからも、 ここ千葉県から、 目の前の問題を解決すべく、 事業を拡大していきます。

大変喜ばしいことに、これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

ドットライングループが走り続けることができる理由。
それぞれの使命、守りたいものとは。

幼少期、ただひたすらに「ヒーロー」に憧れ続けた一人の少年が目指し創り上げる未来は、とても暖かな世界。

▶千葉テレビ公認、 日本一長い社長メッセージ

も ぜひご覧ください。

ドットライングループに関する お問い合わせや取材のご依頼は 下記のお問い合わせフォームより お願いいたします。

▶《お問い合わせフォーム》

一覧へ戻る