TOP > メディア掲載情報 > 弊社代表取締役兼CEO 垣本が「訪問介護サービス」に掲載されました。

MEDIAメディア掲載情報

メディア掲載情報2018.05.11

弊社代表取締役兼CEO 垣本が「訪問介護サービス」に掲載されました。

弊社代表取締役兼グループCEO 垣本祐作が「訪問介護サービス」2018年5・6月号に掲載されました。

「訪問介護サービス」は看護・医療・介護・福祉の教育研修、出版情報サービスを提供する日総研が出版している、隔月刊誌です。

超高齢化社会を迎え、さらに注目が高まっている訪問介護業界の ”今” が分かる、専門誌となっています。

2018年4月に行われた介護報酬改定を受け、今後の訪問介護が進むべき道について、まとめられています。

介護報酬改定を「国からのメッセージ」として捉えることの大切さ、そして事業所の生き残りに向けた組織のオペレーション化の必要性について書かれています。

差し迫った2025年(団塊の世代が全員後期高齢者となる年)に向けて、国は地域包括ケアシステムの整備を進めたい方針です。

今回の改定で概念や、思想、今後の方向性が明らかになり、いかに正しくとらえて行動を起こすかで、事業所の未来が大きく変わります。

詳しくは是非こちらの記事をお読みください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

訪問介護サービス記事(2018年5・6月号)

ドットライングループはこれらを踏まえ、より一層地域に根差した事業展開、自立に向けた支援を強化、そして多機能化を進めていきます。

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る