TOP > メディア掲載情報 > 当社代表取締役兼グループCEO 垣本が「訪問介護サービス」に掲載されました。

MEDIAメディア掲載情報

メディア掲載情報2019.01.21

当社代表取締役兼グループCEO 垣本が「訪問介護サービス」に掲載されました。

当社代表取締役兼グループCEO 垣本祐作が「訪問介護サービス」2019年1・2月号に掲載されました。

2018年5・6月号に続き二回目の掲載となります。

「訪問介護サービス」は看護・医療・介護・福祉の教育研修、出版情報サービスを提供する日総研が出版している、隔月刊誌です。

超高齢化社会を迎え、さらに注目が高まっている訪問介護業界の ”今” が分かる、専門誌となっています。

この中で垣本は重度化に対応できる事業所づくり、医療職・リハビリテーション職・ケアマネとの連携のポイントについて執筆しております。

団塊の世代が75歳以上になる2025年を目前とする中、厚生労働省が打ち出す ”地域包括ケアシステム” を実現していく中で、訪問介護事業所が考え・行動すべきことを資料と共に解説しています。

訪問介護について、介護職としての専門的視点・経営的視点を織り交ぜ、そして未来志向で説明しており、垣本らしい多角的な視点が読み取れる内容となっております。

例えば、現在は行政のみならず、ご利用者様や職員からも必要とされている ”多職種連携(チームケア)”について、専門職や公的機関のみの連携ではなく、民間の配食サービス等のインフォーマルなサービスとの連携が必須となる事などを挙げております。

また訪問介護員に求められる専門性や、自立支援についても言及しております。

詳しくは是非記事をお読みいただければと思います。

コチラからご覧いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

訪問介護サービス(2019年1・2月号)

地域の「困った」を「ありがとう」に変える。

ドットライングループはこれからも、

ここ千葉県千葉市で、目の前の問題を解決すべく、事業を拡大していきます。

これまでの功績は多数メディアにも取り上げて頂いております。

千葉テレビ公認、日本一長い社長メッセージもぜひご覧ください。

https://www.dotline-jp.com/message/

ドットライングループに関するお問い合わせや取材のご依頼は

下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.dotline-jp.com/contact/

一覧へ戻る